大阪梅田から車で2分!府内の機密書類処分は近畿産業にお任せ!

<機密書類処分サービスをはじめるきっかけ>
弊社は明治18年『山田商店』として創業し、古くは和紙・しで袋・古紙を取り扱うリサイクル業を営んできました。その後、終戦後間もない昭和23年には『近畿産業株式会社』に組織変更し、現在に至ります。
個人情報の保護に関する法律が平成15年に施行される以前は不要な書類を焼却する会社も多くありましたが、施行後は、業種を問わず様々な企業においても顧客情報漏洩や機密文書処理に注意を払う時代となりました。また、「エコアクション21」の認定工場である弊社では、二酸化炭素の発生を伴う焼却より、細断して再び紙として利用できる機密文書細断処理は理想的なサービスと考えていました。そのような時代の流れの中で、大切な紙資源を守る必要性を強く感じ、大型シュレッダ機を導入。パピルスネットワークの一員として機密文書の持込・引取細断サービスを事業として展開することになりました。
このサービスを導入後は、機密漏えいのリスクを背負わないとして多くのお客様から好評価を頂いております。


<私たちの強み>
弊社はプライバシーマークを取得し、定期的な社員教育を徹底していますので、お客様にはより安心していただいた上で、機密書類の処分をお任せて頂いております。古紙回収と同様に、機密書類等はお客様のご要望に合わせて「お持込」や「引取」サービスを行っています。また、「少量」「大量」にかかわらず柔軟に受付させて頂いております。(事故防止のためご予約をお願いいたします。)
そして、引取(持込)から細断・出荷までの一貫した処理に関しては、弊社社員が行うことで漏洩防止に努めています。
セキュリティールームは大阪の中心部(JR大阪駅・各線梅田駅から徒歩10分)に位置し、発生場所から近くより素早く機密を抹消します。細断時には別室にてモニターによるお客様の立会や、お客様自らが細断していただくことも可能です。
更に、弊社では機密文書処理以外にも、データ破壊の業務やオフィス家具・OA機器などをまるごと回収するサービスや、蛍光灯やプラスチックなど産業廃棄物の収集運搬など業務を拡大しております。詳しくは、お気軽にお問合せくださいませ。

  •      
    文書の重さをトラックスケールで計測
  •      
    セキュリティー倉庫で管理
  •      
    別室にて細断作業をモニターで確認可
  •      
    徹底した情報漏洩対策
  •      
    OA機器回収
  •      
    データ破壊

<裁断サービスへの心がけ>
弊社が取り扱う個人情報の適切な利用と保護のため、定期的に社員教育を実施しております。また、機密書類の紛失・漏洩を防止対策とし、運搬時はトラックに搭載された機密保管庫に収納・施錠し、お客様立ち合いのもと、個数又は重量管理し、積み残しや積み忘れがないように徹底しております。 これからも飛散・紛失・細断漏れに細心の注意を払い機密漏えいに努めてまいります。


<お客様の声>
担当していてよかったと思うことは沢山ありますが、お客様から「ありがとうございます!」というお言葉を頂戴したときが、素直に一番嬉しいです。
また、個人のお客様や少量の処理を希望されるお客様から「依頼を受けてもらえて助かりました!」と喜ばれている姿を見ると、私たちまで嬉しい気分になります。


<対応エリア>
大阪市を中心に大阪府内全域に回収可能です。
安全面から完全ご予約制でお願いいたします。


<個人様の裁断サービス>
現在も個人のお客様からのご依頼も多数いただいております。
年度末のこの時期は、お子様の学習塾や学校のテキスト等の細断のお問い合わせも多く頂き、行政・法人様と同じようにご依頼を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

<社会貢献について>

  • 自治会やマンション・子ども会などの集団回収で、地域の方とのコミュニケーションを大切にしております。
  • 植樹祭への参加を通してSTOP温暖化に貢献しております。
  • 毎年夏休み企画として、子供たちに昔ながらの紙づくりを体験してもらうために、若手社員が中心となり「子供科学フェスティバル」への出展をしております。
    元気一杯!好奇心一杯!の子供たちとののふれあいは、嬉しいものです。
  • エコガレージの設置(大阪市北区)で地域の方にお越しいただき、昔ながらの「ちり紙交換」を実現しご好評いただいております。
  • ヘルスケア事業部では、自然食品とオルゴールヒーリングのお店「パラディ・テレステ」で「健康」を目的とした文化サークル・各種教室の方々に教室(道場)をお貸ししております。
  • 三重県の「赤目自然農塾」では、肥料、農薬、重機を使用せず環境.食の安全に配慮した農業の学びの場を提供しています。

  •      
    エコガレージ
  •      
    地域の方とのコミュニケーション
  •      
    自然食品とオルゴールヒーリング
    「パラディ・テレステ」
  •      
    オルゴールヒーリング
  •      
    三重県「赤目自然農塾」
  •      
    三重県「赤目自然農塾」
  •      
    子供科学フェスティバル
  •      


<メッセージ>
人情の町大阪で、汗と埃にまみれて創業明治18年。
浪花のあきんど近畿産業(株)は古紙リサイクルを業として、貴重な資源を一円たりとも無駄にしないと地球環境を守り続けいています。
【自社の3つの強み】

  1. こんなところに工場が!
    大阪のド真ん中に工場を構えオフィスや商業施設からの古紙・機密文書・廃棄資源を素早く引き取りリサイクル。東大阪や枚方にも拠点を持ち、大阪一円をカバーしています‼
  2. 古紙のスペシャリストからの躍進!
    老舗古紙問屋としての底力と信頼を武器に「オフィスまるごとプラン」「パソコンのデーター破壊」等新規事業を展開中。今後も様々なリサイクルを考えていきます。
  3. 先達の意志である「健康に生きる」を受けつぎ、健康道場と自然食品店を運営。
    「赤目自然農塾」では国内外から持続可能な農業スタイルを学ぶために多くの方々がおとずれています。



<沿革>
明治18年    創業 山田商店
明治38年    傍島勘蔵商店設立
大正 3年    関西消毒合名会社設立
昭和23年   近畿産業株式会社設立 資本金400万円
        扇町営業所開設(製紙原料問屋)
昭和33年1月  近畿産業株式会社 枚方工場開設
昭和39年4月  関連会社 近畿紙料株式会社設立 資本金3,000万円
昭和45年5月  近畿産業株式会社 本社ビル完成
昭和45年11月 傍島 咲子 代表取締役就任
昭和55年10月 健康と喜びの学園 パラディ・テレステ開設
        自然食品の販売 及び 健康道場
昭和57年9月  近畿産業株式会社 資本金5,000万円に増資
昭和63年11月  近畿産業株式会社 長田工場開設
平成3年11月  傍島 繁行 代表取締役就任
平成17年5月  文書細断破砕機設置
平成25年11月  傍島 真 代表取締役就任


company profile

近畿産業株式会社(本社及び大阪工場)

〒530-0052 大阪府大阪市北区南扇町3番23号

TEL.06-6314-3141 FAX.06-6314-1728

URL.https://www.umeda-soba.com/

機密書類細断処理についてはこちら