愛媛の機密文書リサイクル処理はカネシロにお任せ!

愛媛県松山市に本社を構える株式会社カネシロは、昭和2年の創業以来「製紙原料のパイオニア」として、機密文書のリサイクル処理サービスをはじめ紙類のリサイクルに積極的に取り組んでいます。今後も循環型社会構築のため、古紙リサイクルの推進とリサイクル商品の利用を促進していきます。

<機密文書処理(完全予約制)>
専属スタッフが訪問回収・積み下ろしから細断・プレス・出荷までの作業を行います。
段ボール1箱程度から書類や月末、期末の大量書類シュレッダーまで安心してお任せください。


  •      
    エコポリスバン
  •      
    シュレッドルーム
            

<厳重管理のシュレッドルーム>
カネシロは情報セキュリティマネジメントシステムの「ISO27001」認証取得企業です。

  • 万全の設備
    <指紋照合入退室管理装置><静脈パターン認証システム><機密関係車輌にはGPSを搭載>
  • 完全予約制による機密性の保持
    お客様は専用ルームにて処理状況をモニタ監視することができます。
  • 情報セキュリティ教育
    専用スタッフには、定期的に教育・訓練を実施しております。
       

  •      
    万全の設備
  •      
    完全予約制による機密性の保持
   
  •      
    情報セキュリティ教育
  •      
   

<裁断サービス>
お客様のご希望の方法で安全・確実に処理いたします。

  • 持込み
    シュレッドルームで細断〈処理の立合い可能〉
    事前予約の電話をしてからお越し下さい。大型トラックでの持込みも対応致します。
  • 訪問回収
    シュレッドルームで細断〈処理の立合い可能〉
    何枚(何箱)でもカネシロ専用車両にて引取りに伺います。
  • 出張細断
    エコポリスバンでの細断〈処理の立合い可能〉
    エコポリスバン(大型シュレッダー搭載車)にてご指定場所で細断します。
 


<エコポリスバンでの出張裁断>
お客様のご指定場所までお伺いし、大型シュレッターで細断致します。


<メッセージ>
愛媛県の機密書類処分は株式会社カネシロにお任せください。
大量の書類や持ち出し不可な書類など、お客様のご指定場所までお伺いし、大型シュレッターで細断致します。お気軽にお問い合わせください。



<沿革>
1927年 4月 松山市御宝町で創業(創業者 金城正明)
1975年 4月 会社設立 法人化する(株式会社金城商店 資本金500万円 代表者 小池彰)
1986年   松山市南斉院町(現・空港通)へ移転
       古紙圧縮梱包機(処理能力 4,000t/月)を設置
1990年12月 本社工場に選別コンベアーライン設置
1993年 2月 松山市北吉田町に北吉田営業所を開設
       古紙圧縮梱包機(処理能力 2,000t/月)を設置
       輸送力増強につきトレーラー(自社便輸送能力 3,700t/月)を導入
1995年 6月 資本金1,000万円に増資
1996年 4月 松山市紙類収集運搬委託業務を開始
1997年 2月 松山市北梅本町に梅本物流倉庫(最大保管能力 1,500t)完成
2000年 6月 エコポリスバン事業部開設
       "エコパリスバン1号車"(処理能力 500kg/h)を導入
       機密文書リサイクル処理サービスの開始
2001年 4月 株式会社金城商店から株式会社カネシロへ商号変更
2002年 5月 北吉田営業所に新工場(処理能力 6,000t)を増設
       それに伴い古紙輸出を開始
       自社設備にてバンニング・ドレージ業務を開始
2003年 2月 愛媛県今治市の有限会社きたむらをグループ化する
2004年 4月 環境マネジメントシステム ISO14001認証取得
2005年 1月 金城産業株式会社と共同出資で愛媛県西予市宇和町に西予リサイクルセンターを新設
2005年 3月 大型シュレッダー搭載車"エコパリスバン2号車"(処理能力 2,000kg/h)を増車
2005年 6月 松山市北梅本町に機密書類(文書、メディア)の細断及び
       破砕処理施設(シュレッドルーム)を開設
2006年 4月 代表取締役社長に小池 正照 就任  会長に小池 彰 就任
       北吉田営業所に廃プラスチックリサイクル処理業務を開始
       本社工場に新工場(処理能力 2600t/月)を増設
2008年 7月 西予リサイクルセンターにて廃プラスチックリサイクル処理業務を開始
2009年12月 シュレッドルームに細断機(処理能力 3,000kg/h)を増設
2010年 3月 営業車両にハイブリッド車を導入開始
2010年 9月 北吉田営業所の廃プラスチック処理用ベーラーをリプレース
2010年 11月 松山市南吉田町に古着リサイクル工場『フックル』を新設 圧縮梱包機を設置
2011年 7月 フックルにトラックスケールを設置
2011年 11月 塵芥車に低PM認定車を導入
2011年 12月 ポイント制古紙回収システムを導入
       塵芥車に本格ハイブリッド車を導入
2012年 3月 松山市が創出したCO2排出権『坊ちゃんクレジット』及び
       『マドンナクレジット』を購入
       松山市が創出した『グリーン電力証書』を購入
2008年 7月 西予リサイクルセンターにて廃プラスチックリサイクル処理業務を開始
2014年 7月 シュレッドルームの細断機(処理能力 3,000kg/h)をリプレース
2014年 11月 情報セキュリティマネジメントシステムISO27001認証取得
       (認証範囲:本社及びシュレッドルーム)
2015年 4月 東京支店半蔵門オフィス開設
2015年 8月 北吉田営業所改修工事伴ないトラックスケールリプレース
2015年 10月 情報セキュリティマネジメントシステムISO27001認証取得範囲追加
       (認証範囲:東京支店半蔵門オフィス)
2016年 3月 シュレッドルームに溶解機新設
2016年 7月 本社新社屋完成
2017年 7月 FSC認証取得
2017年 12月 伊予松前リサイクルセンター開設 古紙圧縮梱包機(処理能力1,900t/月)を設置
       セルドロン製造設備を設置



company profile

株式会社カネシロ

〒791-0054 愛媛県松山市空港通五丁目7番2号

TEL.089-973-2480 FAX.089-973-9700

E-MAIL.

URL.https://www.kaneshiro.info/


東京支店

〒102-0083 東京都千代田区麹町二丁目14 麹町パレス406

TEL.03-5213-4407 FAX.03-5213-4774

機密文書リサイクル処理はこちら