「捨てるから生かす」をモットーに地域と環境を保全するフジゲン

株式会社フジゲンは、地球環境問題の重要性を認識し、環境保全活動を推進すると共に、「捨てるから生かす」をキーワードとし、地球資源を大切にする循環型工場を追求します。

★地域活動への取組み★

  • [工場見学]
    蛍光灯リサイクル工場へ沖洲小学校5年生の皆さんが見学に来てくれました。 蛍光灯がどのように処理され、リサイクルされていく様子を間近で見学していただきました。

  • [ガラスの砂絵体験教室]
    四国放送のフォーカス徳島でフジゲンの蛍光灯リサイクル事業活動が放映されました。放送内で紹介されたガラスの砂絵体験教室は、徳島チャレンジメッセ内で行われた教室ですが、徳島県内では、他ではシビックセンターで体験できます。

  

  •      
    工場見学01
  •      
    工場見学02
  •      
    ガラスの砂絵体験教室01
  •      
    ガラスの砂絵体験教室02
        

★受賞歴/徳島ビジネスチャレンジメッセ★
『徳島ビジネスチャレンジメッセ』で徳島ニュービジネス支援賞2013ビジネスプランで環境啓発賞を受賞

■『徳島ビジネスチャレンジメッセ』とは
徳島ニュービジネス協議会主催によるビジネス・マッチングイベントで、1997年より毎年開催されています。 この展示会では、毎年異なるテーマが設定され、企業や大学・各種団体などが参加し、新たな商品やサービスを紹介します。 人と人の出会いや、新しいビジネスを展開するチャンスの場でもあります。優秀な出展者には「徳島ニュービジネス支援賞」が授与されます。

  
  •      
  •      
   

【機密文書裁断受付窓口/アクセス方法】

  • [電 車] JR徳島線「徳島駅」
  • [ 車 ] 約20分
  • [目 印] マリンピア内のにしき運送とハマヤの道を南へ500m
          マリンピアに入って2つめの四角左に全体地図有ります
  • [地 図] > Ggoogl Map (詳細地図)へ



【出張裁断/対応可能エリア】

  • 徳島県内

【取り扱い事業一覧】

  • <廃蛍光灯リサイクル>
    ■ガラスからガラスへ
    日本では数少ない蛍光灯の処理施設。フジゲンでは分別回収から行い最高級の品質のガラスへリサイクルします。

  • <鉄鋼原料>
    ■地球にやさしい金属
    鉄くずは錆びれば地に戻り、集めて溶かせばまた鉄に戻る、錆びも有害ではない、リサイクルに適した資源です。

  • <非鉄金属>
    ■ゴミという概念を捨て去る。
    とにかく回収非鉄金属の代表格がアルミ缶です。これらは回収されなければ埋め立てに回されるものであり、回収率の向上が望まれます。

  • <製紙原料>
    ■変幻自在、紙は優秀な環境型製品
    何度もリサイクルでき、最後には土に環すことができる紙は、優秀な循環型製品として、その用途も非常に多岐にわたっています。

  • <機密文書裁断>
    ■機密文書細断サービス
    機密文書を入退室が管理できる専用の室内で処理を行います。細断サービスのメリット
    ●必要な時にだけ利用できる。
    ●大量文書を短時間で処理することにより、経費削減ができる。
    ●細断された屑はすべて、トイレットペーパーなどにリサイクルします。

  • <産業廃棄物>
    ■豊かさの負の遺産。技術で立ち向かう。
    「サンパイ」という負のイメージがついてまわる産業廃棄物ですが、この処理にこそ心を砕いて取り組む必要があるとフジゲンは考えています。

  • <ウエス・ドラム>
    ■繰り返し使うこと。循環型社会の原点。
    フジゲンはウエスの製造販売で古着古布のリサイクルを行っています。また、ドラムの回収・販売でリユースを実践しています。



★株式会社フジゲンのバックナンバーはこちら >>





company profile

株式会社フジゲン

〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲2丁目35番地

TEL.088-664-6666 FAX.088-664-3775

URL.http://www.fujigen.jp/

機密文書シュレッダーサービスついてはこちら