持込裁断サービス

持込裁断サービスとは

オフィスに大型シュレッダーがなくても、まとまった量の機密文書をスピーディーかつ確実に裁断できる持込裁断サービス。お客様自ら裁断拠点に使用済みの処理文書、機密文書をお持ちいただき、
「確実に裁断・減容化」し、紙資源として再利用できるようにします。

「確実に裁断・減容化」

  • 少量でも手軽にご利用可能!
  • 大量書類も大型シュレダーで短時間裁断!
  • お客様の自己管理において搬入。
    (機密情報を外部に出さず、運搬コストも節約)
  • 裁断古紙は全てリサイクル!
定期裁断サービスもできます! ※定期裁断サービスもできます!

裁断手順

1お 持 ち 込 みあらかじめお打ち合わせの上、
持込裁断拠点へ使用済み文書を搬入。
2計 量裁断する文書の重さを計測。
3裁 断 ル ー ム へ 搬 入
4裁 断ハイパワーの大型シュレッダーによる
スピーディな破砕。
5圧 縮 ・梱 包裁断古紙は圧縮・梱包されるので、
機密保持の精度はさらに向上。
6製 紙 工 場 へ の 搬 入圧縮・梱包した。裁断古紙は、製紙原料として
製紙会社に搬入、トイレットぺーパー等にリサイクル。

動画で持込裁断サービスを知る